スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南国際マラソンエントリー

20時前からスタンバイして、24時前にようやくエントリー完了しました。

途中、フリーズやブラウザエラーに悩まされながら何回もリトライ。
どのくらい待てばいいのか見当がつかないし、更新ボタンを押すたびに
大丈夫かと思い、もうこれは我慢比べですね。あきらめないでよかった。

今年はハーフに挑戦です。制限時間1時間30分なので気合入れて走らないと
完走が危ういです。

あつ姫(妻)も10Kmにエントリー。昨年は故障でDNSだったのでリベンジです。

20130601_entry.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

月間ラン距離:2.7Km
月間ウォーク距離:5Km

スポンサーサイト

湘南国際マラソンの年代別入賞者がようやく発表

湘南国際マラソンの年代別入賞者が公式HPにアップされてました。
年代別入賞者の発表

50代で3位というのは記録証とともに賞状が送られてきていたので
わかっていましたが、上位とのタイム差がこの発表でわかりました。

1位は2時間39分台!40代の1位を上回る記録です。スゴイ。

全体を見ると30代が速いですね。
1位の砂田氏は100Kmウルトラマラソンの世界記録保持者。

年代別ですが、大きなレースで入賞できて素直にうれしいです。
フィニッシュテープも切れたし、感激度は昨年自己ベストを出した
別大よりも大きかったな。
20121103-115112_22338837-1-1_576-1178389_ALLDATAx1_convert_20121207231140.jpg

湘南国際マラソンの記録証と賞状が届きました

湘南国際走ったのは11月3日ですから
もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、
記録証と賞状が送られてきました。

年代別50歳代3位でした。
IMG_1896_convert_20121207225756.jpg

フルマラソンでの入賞は昨年の奈良マラソンでの
年代別3位に続いて2回目です。

今回は女子1位よりもタイムが良かったから?
フィニッシュテープを切ることが出来てうれしかったです。
テープが見えたときには思わず前後見て、
他のランナーがいないことを確認しちゃいました。
もちろん1位ではないんですが、やったぁって感じ。

<Photo>
20121103-095938_22338837-1-1_31-3971470_ALLDATAx1_convert_20121207230121.jpg20121103-100458_22338837-1-1_1451-135220_ALLDATAx1_convert_20121217.jpg
20121103-105609_22338837-1-1_2965-65407_ALLDATAx1_convert_20121207230239.jpg20121103-111125_22338837-1-1_2479-107236_ALLDATAx1_convert_20121207230503.jpg
20121103-115059_22338837-1-1_1984-182792_ALLDATAx1_convert_20121207231003.jpg20121103-115111_22338837-1-1_128-3686929_ALLDATAx1_convert_20121207231054.jpg
20121103-115112_22338837-1-1_576-1178389_ALLDATAx1_convert_20121207231140.jpg
20121103-115112_22338837-1-1_658-675654_ALLDATAx1_convert_20121207231225.jpg
20121103-115113_22338837-1-1_658-692990_ALLDATAx1_convert_20121207231303.jpg


【完走記】第7回湘南国際マラソン

ちょっと遅れましたが、11月3日の湘南国際マラソンの完走記です。
スタート~フィニッシュまで

Startline

スタート20分前くらいに整列場所からスタート地点に移動。
西湘バイパスに入り400m先がスタートライン。

車いす10Km、ハーフが時差スタートして、フルは9:00号砲。
今年は佐々木健介、北斗晶夫妻がスタータ役でした。

スタートロスは6秒。スタート直後は混雑していたけど、
ほどなく流れに乗って走り出す。

1Kmのタイムは3分55秒。感覚的には先日の荒川30Kより楽に感じた。
やはり、気温が低いからか。スタート時の気温は13度、湿度48%。

とりあえず、そのままペースを維持。

すると、後ろから裸足のランナーに追い抜かれる。
裸足でフルマラソン走るランナーがいるとは聞いていたが、
目の前で見るのは初めて。ほんとに何も履いてない。
思わず声を掛けてしまう。他にも声掛けするランナー多し。
サンダルでもすごいと思ったが、裸足は究極。
いくら勧められてもまねできそうにない。

裸足のランナーは3分台/Kmの速いペースで先に行ってしまいました。

しばらくすると、こんどは体格のがっちりしたランナーが横を通り抜けた。
見覚えある体型はチャレ富士112Kmを8連覇しているS氏でした。
当然ながらフルマラソンも速いです。平均で20秒/Kmくらい違うので、
追えるわけもなくほどなくして見えなくなりました。

5Km通過 0:19:35(19:35)

西湘バイパスから国道134号線へ。アスファルト舗装が新しく走りやすい。
集団もばらけて目の前は数人のランナーになる。ほぼ4分/Kmのペース。

この辺で仮想ペーサーを探します。
いつもなら女子ランナーがいればすぐ決定なんですが、
今回は残念ながらいなかったので、
やむを得ず目印になる男性ランナーを2人捕捉しました。
一人はトラの耳をつけたランナー。もう一人はピンクシャツのランナー。
この2人を見ながらしばらく走ることにしました。

7Km過ぎの湘南大橋も軽快に走り抜ける。風の影響なし。
陽射しもなく、暑さを感じることなくコンディションは文句なしです。

10Km通過 0:39:30(19:55)

10Kmを40分以内で走れて、調子はまずまずと判断。
心肺も苦しくないので予定より早いペースだけどそのまま行く。
トラの耳が20mくらい前に行ってしまったが、なんとか見失うことなく走る。

14Kmは55分台で通過。サブスリーに対して4分貯金。いい感じだ。

15Km通過 0:59:18(19:48)

折り返し点が近くなってくる。鵠沼海岸付近でいわっさんの声援を受ける。
いわっさんは戸塚から走ってきたらしい。しっかりとパワーいただきました。

20Km通過 1:19:19(20:00)

江の島を折り返して、20Km地点を通過。平均4分/Kmを切るペースを維持している。
この辺は沿道からの声援も多い。反対車線には折り返しに向かう大勢のランナー。
らっちぱぱさん、どないさんとはエール交換できたが、bgさんに気づかず残念。

中間点通過は1時間24分くらい。
ほぼ4分/Kmで、このまま行けば2時間50分切れるかも。
と、この辺からフィニッシュタイムの皮算用を始める。
ボトルに入れて携帯していたショッツを補給。
足裏に少し痛みを感じ始めたので念のためロキソニンを1錠飲む。
荒川30Kはテーピング失敗してマメを作り痛い思いをしたが、
今回はそこまでひどくはない。

いつのまにかトラの耳は前に行ってしまった。
ピンクシャツだけを追って走る。

25Km通過 1:39:28(20:09)

海沿いと言ってもこの辺は防風林で海は見えない。
もとより風景を楽しむ余裕はないのだが、
単調な景色の中、走りに集中して前に進む。
中盤でうまく集中できるといい結果につながる。
今回も25Kmから35Kmは集中できて距離を感じることなく、
すぅーと走れた。

30Km通過 1:59:33(20:05)

30Km通過は手元の時計では2時間を切っていたが、
30Kmチップ計測は2時間をちょうど過ぎたころに通過したと思う。
ここまで平均4分/Kmで走っているので残り5分/Km以内で走れば
サブスリー可能。ここでサブスリーは確信。
あとはどれだけ詰められるか。

当初掲げた目標は2年前のコース記録2時間57分50秒の更新。
この調子でいけばほぼクリアできる。
ペース維持すれば2時間50分も狙えそうだ。
ただ、今回2時間50分にこだわる気持ちはなかった。
50分切りには相当の気合と準備が必要です。

5Km付近からずっと目標にして、20Km過ぎあたりで前に行った
トラの耳ランナーがペースダウンして視界に入ってきた。
そのまま、すぅーと追いつき追い越しました。
ピンクシャツはまだ前。

35Km通過 2:20:07(20:34)

国道134号から西湘バイパスに入り、沿道の声援が減ったけど、
左側に海が一望できる広々とした空間を走る。
天気良ければ富士山が見えるはずなんだけど。
徐々にペースが落ち始めたが、1Km毎にラップを確認しながら走る。
4分台をキープしていたので、無理せずいこうと決めてました。

もう5分/Kmでもサブスリー確実になったので、ずいぶん気が楽に。
いつのまにかピンクシャツがいなくなってる。追い抜いたようだ。
明確なペーサーはいなくなったが、ここからは前を行くランナー
一人一人を追うように走っていく。

37Km過ぎ、スタート、フィニッシュ地点の大磯ロングビーチまで戻ってきた。
ちょうど徳本選手の優勝インタビューの最中でインタビューの声が聞こえる。
もうトップはフィニッシュしたんだと思い、
自分はあと残り5Kmかぁとちょっと溜息。
ここはよほど気持ちを強くしていないと心が折れそうになる。

とにかく二宮の折り返しを目指して進むのみと自分に喝を入れて
もうひと踏ん張り。

折り返してくるランナーはまだまばらだったけど、
その中にS氏を見つけました。
S氏は2時間39分台でフィニッシュ。やっぱり速いです。

40Km通過 2:41:19(21:12)

折り返してくるランナーが徐々に増えてきて、
ようやく折り返し点が見えてきた。
あぁこれを折り返せばもう残り2Kmちょい。もう一息だ。
さすがにペースは落ちてきたが、40Km通過は2時間41分台。
30Km過ぎからは2時間50分というのは頭になかったし、
このまま行けば52分以内が確実と思った瞬間
安心したのかちょっと力が抜けました。
ここからフィニッシュまでは脚の動きに任せて流した感じで走ってます。

Finish 2:51:13(09:54)

西湘バイパスを左折して大磯ロングビーチに入って、
最後の坂を左右から声援を受けながら駆けあがります。
前後にランナーはいませんでした。

残り50m、正面のフィニッシュゲートを見ると、
そこには赤いフィニッシュテープが目に飛び込んできました。

前にランナーはいない。後ろも抜かれるほど近くにランナーがいる気配なし。
ということは、あのフィニッシュテープを自分が切れる!
一気にテンションアップ。

フィニッシュゲートの手前も大勢の応援の人がいて、
その中でテープを切れる(もちろん1位ではないのですが)ことに感激しました。
やったぁという気持ちから自然に手があがる。

記録は2時間51分13秒。今年2月の別大に次ぐ自己セカンドベスト。
8月末の北海道マラソンは暑さにやられて、自己セカンドワーストだった
悔しさを晴らせたのが何よりうれしい。

完走メダルを掛けてもらい、荷物を受け取ると、更衣室でなく
外の空いている一角に腰を下ろし、そこでゆっくりと着替え。
何とも言えない解放感に浸っていました。

一息ついた後、故障で10Kmの部をDNSして自宅で留守番していたあつ姫に報告。
いつかあつ姫にもフルマラソン完走の感激を味わってもらいたいなぁ。

54才になって最初のマラソンで満足いく結果を残せることができました。

次は大田原ですが、気持ち的には少し楽に走ってみたいです。
全力は全力でも余裕を感じながら走ってみたいなぁ。記録は気にせずにね。
そして来年2月の別大で再度自己記録にチャレンジできたらいいなと思ってます。

湘南国際マラソン リザルトと完走率

湘南国際マラソンのリザルト完走率が公式HPにアップされてます。

自分の順位は84位でした。
年代別の順位が気になりますが、まだわかりませんね。

フルマラソンの完走率は男子93%、女子89.8%
昨年は男子89.1%、女子82%だったので完走率上がってます。
制限時間延びたし、気温も低くコンディションがよかったからかな。

完走者数は昨年より約800人増でしたが、
これで完走メダル足りなくなるとは。
せっかく完走したのにその場でもらえないのはちょっとという感じ。
メダル掛けてくれていた女の子達も困っちゃっただろうね。
プロフィール

新横の雅

Author:新横の雅
どこにでもいるメタボおやじが一念発起。50才からダイエットしてランニングを始めて51才でフルマラソン完走。走りに目覚めました。2010年10月52才でサブスリー達成。新横浜在住。トレーニングは日産スタジアム、鶴見川周辺。

Jognote
自己ベスト
1Km:3分24秒
 第368回よこはま月例
 (2011年10月)

5Km:18分1秒
 第371回よこはま月例
 (2012年1月)

10Km:37分51秒
 第21回流山ロードレース
 (2012年10月)

ハーフ:1時間20分25秒
 第36回千葉マリン
 (2012年1月)

フル:2時間46分52秒
 第61回別府大分毎日
 (2012年2月)

100Km:8時間09分39秒
 第27回サロマ湖
 (2012年6月)
最近の結果と今後の予定
2015年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) 1:27:41

2015年2月
 青梅
 (30Km) 2:06:08

2015年3月
 静岡
 (フル) 2:56:46

2015年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km) 10:55:03

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km) 8:33:44

2015年10月
 四万十川
 (100Km) 11:25:00

2015年10月
 大阪
 (フル) DNS

2015年11月
 埼玉国際
 (フル) DNS

2015年11月
 大田原
 (フル) DNS

2015年12月
 はだの丹沢水無川
 (ハーフ) DNS

2016年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) DNS

2016年2月
 青梅
 (30Km)

2016年3月
 静岡
 (フル)

2016年3月
 横浜
 (フル)

2016年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km)

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km)
検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。