スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36回よこすかシーサイドマラソン

第36回よこすかシーサイドマラソン(ハーフ)走ってきました。

タイムは1時間26分21秒(グロス)、総合順位51位、年代別11位でした。
昨日の荒れた天候は回復し、陽射しは弱かったけど気温は20度以上で
暑かったです。

横須賀の海沿いを走る平坦なコースと思ってましたが、
折返しをはさんで2ヶ所(往復4ヶ所)のアップダウンは結構きつくて
ペースが落ちてしまいました。

IMG_0594_convert_20111120151528.jpg

自宅に戻るとちょうど横浜国際女子マラソンがスタートする
ところでした。ペースメーカーが早々に離脱する中で、
暑さの影響からか厳しい戦いになってましたが、
ラストの尾崎さんと木崎さんのスパート合戦は見ごたえありました。
尾崎さん悔しいだろうけど、がんばってほしいな。

持久力測定してきました。

新橋のアシックスランニングラボで持久力測定してきました。
毎年この時期に測定しています。今年で3回目。

時速10Km(6分/Km)で2分走った後、時速11.5Kmから1分毎に
0.5Km速度アップ。時速20.0Km(3分/Km)まで走りました。

昨年は19.0Km(3分9秒/Km)でオールアウトだったので少し進歩。
AT値が4分/Kmから3分52秒/Kmにアップしました。
先日の陣馬山トレイルでのきつかった経験が生きたかな。

タイム予測もフルマラソンが2時間50分から2時間44分に。
まぁ当然理論値であって保証値ではないのですが、
心配していた加齢による落ちがないというだけで上出来です。
RCTでの心拍数が上がっているのが加齢の影響かな。

50代で3分/Kmまで追い込める人はなかなかいないですよと
アシックスのトレーナーから言われて謙遜しつつうれしい。

アシックスランニングラボのトレッドミルは走路も広いし
空調を利かせて涼しいし、扇風機まで回して快適です。
ここでなら追い込めそうと思わせてくれます。

20111118_ASICS_RUNNING_LAB.jpg
※前回測定日が2011年になってますが2010年の間違いです。

UTMFにエントリー

ちょっと迷いましたが、UTMFにエントリーしました。
といっても抽選で当たらないとダメですが。

走れることになったらがんばるぞぉ。自分の限界に挑戦!

11/7週のトレーニング

11/7(月)~11/13(日)のトレーニング記録

■ランニング

11/7(月) TM 5Km(6:00*5(傾5%))
11/8(火) TM 6Km(5:00*6)
11/9(水) Jog 11.4Km 0:58:21(Ave.5:07)
11/10(木) TM 8Km(6:00*2(傾8.5%)-6:00*3-5:00*2-4:00)
11/11(金) off
11/12(土) Jog 5Km 0:35:11(Ave.7:02)
11/13(日) 陣馬山トレイルレース 23.54Km 2:24:24(Ave.6:08)

計:58.9Km

■ウォーキング

11/7(月) 20Km
11/8(火) 19Km
11/9(水) 10Km
11/10(木) 18Km
11/11(金) 15Km
11/12(土) 2Km
11/13(日) 2Km

計:86Km

■当月実績

月間ラン距離 113.6km(実績)/300km(目標) 達成率 37.9%
年間ラン距離 [2011年] 3634.0km

月間ウォーク距離 120Km(実績)/300Km(目標) 達成率 40.0%
年間ウォーク距離 [2011年] 3393.7km

■完歓感

先週は11月13日の陣馬山トレイルレースに向けての
トレーニングでしたが、振り返るとまったく甘かったです。

トレッドミルでちょっと傾斜つけたくらいでOKと思ってた
のが間違い。陣馬山の登りを走って(歩いて)いるときは
もうトレイルはやだと何回も思うほどつらくて息が上がり
それでもまだまだ急な坂が目の前にある。何とか止まらずに
行くのが精一杯で今までで一番きつい思いを味わいました。

それでも頂上に着けば後は楽になると思ったら
さらにそれが大間違い。

確かに楽にはなったけど、登りより下りで勝負(競争)の
厳しさを知りました。速い人は下りが速い。
登りは心肺能力があれば何とかなりそうですが
下りは強靭でしなやかな脚力と通常のロードの走りでは
必要としない走りの技術がいることを強く感じました。

トレイルの魅力の一端を見たような気がします。
極めるのは経験とトレーニングが必要ですが
今からでも間に合うだろうか。

陣馬山トレイルは初心者向けと書いてあったような
気がしますが本当だとしたら、本格的なトレイルレースは
もっと過酷で魅力的で奥深いものなのでしょうか。

UTMFにエントリーしたくなってきた。
サロマ湖走るつもりだったけどどうしようかな。

第11回陣馬山トレイルレース

陣馬山トレイルレース(23.54Km)走ってきました。
タイムは2時間24分24秒、総合85位、年代別8位でした。
年代別でもう少し上位を狙っていたのですが、
トレイルは甘くなかったです。

登りは当然きついので歩きを入れながらでも
それなりに踏ん張れましたが、下りでトレイルランナーに
がんがん抜かれまくり、ロード用シュー​ズ(ターサー)だった
ことを差し引いてもまったく競争になりませんでした。

遅い割には足をとられて2回転倒。ますますスピードが
出せなくなり、後ろから次々とパスされました。
息も上がっていないし脚が動かないわけでもないのに
怖くて前に進めない。そんな感じ。

しかし、トレイルランナー達は足場が悪いのに
なぜあんなにスピード出せるのか不思議です。

中盤は舗装の林道でしたが、逆にここでは抜くほうに
なりました。やはりロードは安心して脚を運べます。

今回トレイルレースに初参戦して、トレイルの
トレーニングが絶対必要であることを痛感しました。

IMG_0578_convert_20111113145957.jpg
プロフィール

新横の雅

Author:新横の雅
どこにでもいるメタボおやじが一念発起。50才からダイエットしてランニングを始めて51才でフルマラソン完走。走りに目覚めました。2010年10月52才でサブスリー達成。新横浜在住。トレーニングは日産スタジアム、鶴見川周辺。

Jognote
自己ベスト
1Km:3分24秒
 第368回よこはま月例
 (2011年10月)

5Km:18分1秒
 第371回よこはま月例
 (2012年1月)

10Km:37分51秒
 第21回流山ロードレース
 (2012年10月)

ハーフ:1時間20分25秒
 第36回千葉マリン
 (2012年1月)

フル:2時間46分52秒
 第61回別府大分毎日
 (2012年2月)

100Km:8時間09分39秒
 第27回サロマ湖
 (2012年6月)
最近の結果と今後の予定
2015年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) 1:27:41

2015年2月
 青梅
 (30Km) 2:06:08

2015年3月
 静岡
 (フル) 2:56:46

2015年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km) 10:55:03

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km) 8:33:44

2015年10月
 四万十川
 (100Km) 11:25:00

2015年10月
 大阪
 (フル) DNS

2015年11月
 埼玉国際
 (フル) DNS

2015年11月
 大田原
 (フル) DNS

2015年12月
 はだの丹沢水無川
 (ハーフ) DNS

2016年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) DNS

2016年2月
 青梅
 (30Km)

2016年3月
 静岡
 (フル)

2016年3月
 横浜
 (フル)

2016年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km)

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km)
検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。