スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月トレーニングまとめ

4/21(土)~4/30(月)のトレーニング記録

■ランニング(R) ウォーキング(W)

4/21(土) (W)1Km
4/22(日) (R)チャレンジ富士五湖112Km 10:15:28(Ave.5:29)
4/23(月) (W)5Km
4/24(火) (W)4Km
4/25(水) (W)17Km
4/26(木) (R)TM 6Km(7:30*6) (W)13Km
4/27(金) (R)TM 6Km(6:00*6) (W)10Km
4/28(土) (W)8Km
4/29(日) (W)3Km
4/30(月) (W)8Km

計:(R)124.0Km (W)69Km

■4月実績

月間ラン距離 340.5km(実績)/300km(目標) 達成率 113.5%
年間ラン距離 [2012年] 1297.9km

月間ウォーク距離 323Km(実績)/300Km(目標) 達成率 107.7%
年間ウォーク距離 [2012年] 1517km

■完歓感

チャレンジ富士五湖のダメージは予想以上に大きく、
大腿四頭筋の筋肉痛は1週間過ぎた今も残っています。
ただし、通常の生活には支障なくウォーキングも水曜日から開始。
木、金はトレッドミルでリカバリージョグ。

右肩の痛みは火曜日がピークでしたが、ボルタレンが効いて
水曜日には痛みが引きました。

ランには直接関係ないけど、ハセツネ30Kで脱臼した左人差し指は
既に腫れは引きましたが、関節周りは浮腫んでいてちょっとしか
曲がらず曲げようとすると痛みがあります。浮腫みが取れて指が
動くようになるには半年くらいかかると思います。
これからはリハビリ期間です。

今回のチャレンジ富士五湖では後半脚が痛くなり、
自分の力のすべてを出し切ることが出来ませんでした。
ペースが落ちて、抜かれまくりました。
結果に不満はないのですが、ちょっぴり悔しい思いが残りました。

6月末のサロマ湖100Kmではもう少し慎重に調整して、
力を出し切るレースをしたいと思ってます。
そして昨年のいわて銀河を上回る記録を目指します。

4月は距離はラン、ウォークとも目標を達成。
5月もラン300Km、ウォーク300Kmを目標にします。
スポンサーサイト

【完走記】第22回チャレンジ富士五湖 スタート~フィニッシュ

分割せずに一気に行きます。長いです。

112Kmコース地図
20120422_Course.jpg

Startline

最前列から10列目くらいに並びスタートを待ってました。
思ったほど寒さは感じずビニールポンチョいらないかなぁ
なんて考えているうちスタート時間に。

10秒前からカウントダウンしてスタート。
まだ暗い中での静かなスタートはウルトラマラソンならでは。
ARESのスタートボタンを押す。電池切れる前にここに戻ってくる!
と気合入れました。

富士北麓公園内は応援の人が結構いたけど
ロードに出たらランナーだけ。
街灯がないので暗い。足元を注意しながら走る。

まずは体、脚の状態を確認しながら走りやすいペースを探ります。
ウルトラマラソンの場合、自分の基本は5分/Kmです。
気持ちよくどこまでも走れると感じるペース。

目標設定は50Kmを4時間。後半62Kmを6分/Kmで6時間。
112Kmを10時間にしました。
いわて銀河の経験から達成可能な目標として設定。

5Km通過 0:22:43(22:43)

チャレンジ富士五湖のコースは最初下り基調。
5Kmまでは体を流す感じで走り、自然とペースが上がる。
5Km通過は22分台。ちょっと速いが体、脚は問題なし。
数人の集団の後を追う感じで走る。

最初のエイドでビニールポンチョを脱ぎ捨て。
体も暖まり、寒さは感じない。
汗もなく息もまったく苦しくない。
雨降らないでくれとずっと念じてました。

忍野八海に入りペースも安定。以降、山中湖一周して
河口湖に向かう国道にでるまで順位の変動はほとんどなし。

10Km通過 0:47:00(24:17)

順調に走って想定(24分/5Km)より若干ペースが速い。快調。
忍野を抜けて山中湖周回ルートに入る。左回りで1周。
汗はほとんど出ていない。当初ランシャツの下に着た長袖Tシャツは
27Kmエイドで脱ぎ捨てる予定だったが、そのまま行くことにした。
この頃からトイレに行きたくなってきた。

15Km通過 1:10:32(23:32)

山中湖からは時折富士山が見えた。
裾野から頂上まで全景を見ることも。
天気悪いのでだめかと思っていただけにうれしかった。
18.6Kmのエイドでトイレに行き、暖かい飲み物をいただく。

20Km通過 1:34:30(23:58)

山中湖一周して、来た道を戻る。
スタッフのおじさんから20位との声が聞こえた。
忍野の道は左側通行。右側を100Kmランナーが
次々と山中湖に向かっている。

25Km通過 1:58:00(23:30)

27.6Kmエイドで暖かい飲み物をもらう。
持参しているショッツとVAAM顆粒タイプを補給。

30Km通過 2:21:27(23:27)

忍野を抜けて国道138号へ。ここから何回か信号待ちがあったが
あせらず無理せずを意識。どうしても先を急ぎたい気持ちが
でるのは避けられないが、そんな気持ちを抑えながら走る。

35Km通過 2:45:05(23:38)

38.4Kmエイドで2度目のトイレ休憩。
フルマラソンで途中トイレに入った経験はないし、
昨年のいわて銀河100Kmは50Km地点での1回のみ。
今回は寒かったせいか、年取ったせいかトイレが近い。

40Km通過 3:11:40(26:35)

いよいよ河口湖だ。河口湖大橋を渡りきる前に
撮影ポイントに気づき意識して颯爽と走った。
オールスポーツに公開された写真確認して、
料金高いけど買いましたよ。

45Km通過 3:36:00(24:20)

47Km付近でブログ村エイドに立ち寄りました。
朝早くからありがとうございました。
後半、折り返して戻ってくるときにも
車から声掛けていただき元気もらいました。

50Km通過 4:00:05(24:05)

50Km通過は手元の時計で4時間。コース表示で4時間2分。
予定通りのペースだけど、このころから大腿四頭筋に痛みを
感じはじめる。気のせいと思いたいが走りに直接影響する
ところなので以降ペースが落ち始める。
100Kmのトップランナーに抜かれた。

55Km通過 4:25:22(25:17)

国道138号を走っていたときは信号待ちで
その度に4、5人の集団になったけど
河口湖に入って集団がばらけて単独走に。
西湖、精進湖、本栖湖周回ルートは
ちょっと寂しい感じでした。

今回112Kmをスパイダーマンで走っていた
ランナーは全身黒の100%スパイダーマンで
スタイルも完ぺき。しかも速い。
前が見えるのかとか息苦しくないのかとか
暑くないのかとか聞いてみたかった。
前半はずっと前を走っていましたが、
後半ペースが落ちたらしく、西湖湖畔をゆっくり走る
スパイダーマンを発見。その背中からはちょっと哀愁が
感じられて声を掛けずにそっと追い越しました。

60Km通過 4:51:25(26:03)

脚の痛さを感じながら淡々と走る。

65Km通過 5:18:20(26:55)

精進湖周回も前後にほとんど人の気配なし。

70Km通過 5:44:47(26:27)

本栖湖に近づき、国道から地下道を通り、
70Kmの本栖湖県営駐車場の大エイドに到着。
先に到着していたランナー1人が椅子に腰かけて
脚をマッサージしてました。結構つらそうな感じ。

ここでは預けていた荷物を受け取って、
ショッツ、ベスパハイパーが入っているフラスクを交換。
VAAM顆粒タイプを補充しました。
雨対策で用意したフード付半袖シャツとハーフパンツには
着替えずそのまま。足の裏に肉刺ができて痛かったので
テーピングしてソックス交換しようかと思ったけど、
肉刺の痛さは我慢できると判断し、足回りもそのまま。

そこに112Kmで8連覇を達成したSさんが本栖湖一周して
帰ってきました。自分とは12Kmざっと1時間ちょっと
差があるってこと。ほんとに速いです。
見た目はとてもランナーに見えません(失礼)。
どうみてもラガーマンです。トップですかって聞いたら
おそらくと答えて、きついぃと言いながら再スタート
していきました。

本栖湖エイドで一服して、本栖湖一周に向かいます。
残りフルマラソン1回分。

75Km通過 6:15:05(30:18)

エイドロスもありますが、ここでキロ6分を超過。
前後にまったく人の気配なし。一人寂しく走ります。
フィニッシュタイムの皮算用して、キロ6分を維持すれば
10時間切れるのだから頑張れと自分に気合を入れてました。
ただ、すでにペースを維持できないくらい太ももの痛さは
増してました。

本栖湖唯一のエイドにようやく到着。
痛い太ももに冷たい水をかけていると、エイドの方が
冷たくない?大丈夫?と心配そうに声を掛けてくれました。
痛いところを冷やすことで痛みがしばらく和らぐんです。
後半エイドでは脚に水をかけ続けました。

ここで先着のランナーが一人いましたが、
すでにかなり限界のようで先にエイドを出ましたが、
しばらくしてペースダウンし私が追い越した後は
すぐに気配がなくなってしまいました。

80Km通過 6:44:20(29:15)

本栖湖を一周して本栖湖のエイドに戻ってきました。
それまでと状況一変、ランナーであふれてます。
人が一杯いるというだけでなぜかホッとします。

フィニッシュ地点に戻るぞという気持ちになり、
脚に水を掛けてエイドを後にしました。

エイドを出た直後、らっちパパさんとすれ違い。
なんか元気そうだったので、この後追い越されるだろうなと
思いましたが、頑張るきっかけを一つもらいました。

85Km通過 7:14:48(30:28)

国道138号は本栖湖に向かうランナーとすれ違いになります。
歩道はあまり広くないので接触しないように気を付けます。
しかも、後ろからは速いランナーが次々と押し寄せるし。
ちょっとトレイルレースでの下りを思い起こしました。

90Km通過 7:44:47(29:59)

西湖を回る途中でついにらっちパパさんに追いつかれました。
既に脚は痛さでキロ6分ペース維持がギリギリの状態。
がんばってと声かけあって、らっちパパさんは先に行きました。

95Km通過 8:16:20(31:33)

相変わらず速いランナーに抜かれますが、
ほとんどが72Km、100Kmのランナーでした。
112Kmのランナーに抜かれたのは5人くらい。

100Km通過 8:46:00(29:40)

残り10Km付近で休憩しているらっちパパさんを発見。
なんと奥さんのぴよさんの私設エイドで一服してました。
一瞬、自分も休んでいこうかと頭をよぎりましたが
ぐっと堪えて走り続けます。すでに目標の10時間は厳しく
なっていたので少しでも前に進むことに専念。
しばらくして再度抜かされましたが、その後、信号待ち、
エイドで合流という感じでした。

105Km通過 9:17:15(31:15)

河口湖を回っている頃から降り出した雨が少し強くなってきました。
106.6Km地点の河口湖ステラシアターのエイドで9時間40分くらい。
残り5Km、内3Kmは上りということで10時間はあきらめましたが、
何とか走り切ろうと思ってました。太ももは痛かったのですが
それ以外はまだ若干余裕がありました。とにかく太ももが痛かった。

110Km通過 9:53:40(36:25)

長い上りを終えていよいよ残り2Km。
下り基調でラストスパートしたいところですが、
痛い太ももが言うこと聞いてくれず、
上りよりつらかった。それでも最後のエイドは
パスしてフィニッシュ地点に向かいました。

Finish(113.4Km) 10:15:28(21:48)

フィニッシュ地点の富士北麓公園の競技場に戻ってきました。
自分を紹介するアナウンスが聞こえました。
フィニッシュテープを準備しているのが見えます。
肩も痛くて手が上がらず中途半端な万歳になってしまいました。

フィニッシュ後、先にフィニッシュしていたらっちパパさんと
健闘をたたえあいました。無事完走できてよかった。

レース後・・・

レースを終えて、しばらくは荷物受取場所で休んだのち
タクシーで富士山駅まで行き、駅前でモスバーガーを食べて、
16:08発のホリデー快速で八王子まで直通。
横浜線で新横浜18:26着。よろよろ歩きながら
いつもの2倍以上の時間をかけて18:50自宅着。

レース中の太もも痛は想定外でしたが、やむを得ません。
逆にコンディションさえ整えば10時間切るのは
十分可能だと思いました。

総合16位は昨年のいわて銀河100Kmと同じ、
年代別も正式発表はないですが50代2位ではないかと。
するとこれもいわて銀河と同じです。

次は6月のサロマ湖100Kmに挑戦予定。
100Kmの自己ベスト目指して頑張ろうと思います。

【完走記】第22回チャレンジ富士五湖 スタートまで

大会結果がアップされていました。

112Kmの部は出走数は男子683人、女子86人、
完走数は男子439人(64.3%)、女子44人(51.2%)。

リザルト(暫定版)で順位が判明。112Km男子で16位でした。
女子トップのランナーに最後で抜かれたのがちょっぴり悔しい。

本栖湖からのラスト30Kmは72Km、100Kmのランナーに
抜かれまくりで、112Kmの白ゼッケンランナーにも
5人くらい抜かれてます。逆に抜いた記憶はなし。
前半20位くらいと耳にしていたので順位はもっと下だと
思ってました。前を走ってたランナーがエイドでリタイア
というケースが多かったのかな。

では少しずつ思い出しながらレースを振り返ります。

2012年4月21日(土) レース前日

大会前日、自宅(新横浜)からは横浜線で八王子、
中央線で大月を経由して富士急行で富士山駅着は13時27分。
IMG_1148_convert_20120425193954.jpg
富士山特急の展望車に乗りました。沿線の桜が満開。

富士山駅を出てシャトルバス乗り場を探し列に並ぶ。
ここで30分待ち。14時前にようやくバスが来て受付会場へ。

さっさと受付を済まして外で焼きそば食べて、
14時30分発のシャトルバスで富士山駅に戻り、
15時16分発の富士急行で河口湖まで。
そこから1Kmほど歩いて宿泊先のSAWAホテル。
途中コンビニで食糧調達(助六すし、カステラ、あんみつ、ゼリー)。
16時前にチェックインして部屋に入る。

とにかくレース前日はなるべく体力を温存のため
余計なことはしません。基本外食もしません。
食べ慣れてるコンビニ食なら安心。どうせ一人だもの。
何もせず気持ちを集中させることを優先です。

お風呂で暖まり、明日の準備をして早々にベッドに横になる。
送迎バスはホテル前に3時25分。アラームは1時30分にセット。

2012年4月22日(日) レース当日

アラームが鳴る前に目が覚める。外はかなり冷え込んでいる。
お風呂にお湯を張り、再度体を温める。

会場では上着を脱げばよいようにホテルで走る準備をしておきます。

乳首にシール(ピップエレキバン用の替シール)をはり、
長そでTシャツの上にゼッケンをつけたランシャツを重ねる。
下はランパンのみ。いつも生足。ランパンのサイドスリットは
お尻まで見えそうで最初は恥ずかしかったが今は何ともない。
走りやすさを最優先。足さばきの良さは短パンとは比較になりません。
ペースが遅いウルトラマラソンでもこの差は結構タイムに影響します。
タイムを気にするなら絶対ランパン。寒くても雨でもランパン派です。
でもトレーニングの時はさすがにランパンじゃありません。
ロードレースの時だけです。

個人的にはぴったりしたタイツ系は苦手で、レース本番には不向きと
思ってましたが東京マラソンの藤原選手を見てこれもありなのかと。
でも、体のラインがでるので体型に自信がないと真似できないですね。

足元にはたっぷりワセリンを塗ってターサーソックスとスカセンv-Aを履く。
計測チップを両足にしっかりつける。

クリオの腰ベルトを地肌に巻いて、ショッツ×2とベスパハイパー×1を
フラスクに入れ腰ベルトにセット。VAAM顆粒タイプも5個セットしました。

薄手のグローブとルディのサングラス、防寒用ビニールポンチョを
チェックして準備完了。

3時15分チェックアウトしてロビーでバス待ち。
お仲間も5、6名ほどいました。

3時半ごろバスが到着。
10分ほどで会場である富士北麓公園に着きました。
荷物預け場所にはランナーが続々と集結中。
空いている場所を探して荷物を置き、スタートの準備。
エネルギージェルとカステラ1個口に入れる。

天気予報では曇りのち午後から雨で降水確率は70%。
スタート時は雨の心配はないようだけど、
午後は雨対策が必要ということで、途中69.8Km地点の
本栖湖県営駐車場エイドに喫水性の高いフード付の半袖シャツと
ハーフパンツを置いておくことにした。(結局未使用でした)

グローブ、サングラスをつけてビニールポンチョをかぶり
荷物を預けて、スタート地点に向かう。

スタート場所の競技場でトイレに行き、ストレッチ。
スタートゲートを確認してたら、らっちパパさん発見。
ピンクの定番ウェアは目立つなぁ。らっちパパさんは100Kmに参戦。
エール交換して自分はスタートラインへ。

4時20分スタートセレモニーはじまる。ゲストははるな愛さん。
朝早くからお互いご苦労さんといった感じ。

4時30分まだ薄暗い中、いよいよ112Kmの長丁場がスタート。

つづく

チャレンジ富士五湖ラップ

大腿四頭筋痛で階段降りられません。座るとき立つとき大変です。
でも何とか会社にいってきましたよ。

それでも筋肉痛は少しずつ治まってきていますが、
走りとは直接関係ない右肩が昨日より痛くなってます。
右手が上がりません。今は脚より肩がヤバイ感じです。

これまでGPSウォッチはGARMINを使ってましたが、
今回初めてウルトラ用に購入したARES ULTRAを使用しました。
10時間以上ラップを取って電池残量は40%でした。
カタログスペックは12時間ですがスペック通りの実力がありそうです。

まぁウルトラマラソンで1Kmラップがどの程度価値があるかは微妙ですが
GPSウォッチでラップ確認できることは安心感があります。
自分の場合、依存度が高いですね。

チャレンジ富士五湖のラップです。途中エイドでウロウロしてたからか
誤差は1.4Kmでした。画像データ大きくて(275KB)すみません。
20120422_Lap5_new_0000_convert_20120423231504.jpg
エイドは2箇所(97.7Km西浜小中学校、112Km富士北麓公園)以外は
すべて立ち寄ってます。

トイレは3回(18.6Km撫岳荘前キャンプ場、38.4Kmビジターセンター入口、77.2Km本栖湖「浩庵」駐車場)
いずれも待ち時間なしでした。

これからラップ分析してレースを振り返ろうと思ってます。

チャレンジ富士五湖112Km走って来ました。

チャレンジ富士五湖112Km走って来ました。

結果は10時間15分28秒でした。

目標の10時間切りは達成できず。
50Kmを予定通り、4時間2分でクリアしましたが、
ハセツネ30Kで痛めた太ももの筋肉が完治してなかったのか
中盤以降痛くなり、ペースが落ち、最後は雨も降ってきて
キロ7分以上かかってしまいました。

天気はくもりでしたが山中湖から富士山の全景をみることができて感激。

ブログ村のエイドにも寄ることが出来ました。
朝早くからありがとうございました。

いわて銀河のときはすべてを出し切って抜け殻になりましたが
今回は大腿四頭筋だけにやられたので他はいたって元気です。
ただ、走り、歩きに使う筋肉なので帰りは大変でした。
明日、会社に行けるだろうか
プロフィール

新横の雅

Author:新横の雅
どこにでもいるメタボおやじが一念発起。50才からダイエットしてランニングを始めて51才でフルマラソン完走。走りに目覚めました。2010年10月52才でサブスリー達成。新横浜在住。トレーニングは日産スタジアム、鶴見川周辺。

Jognote
自己ベスト
1Km:3分24秒
 第368回よこはま月例
 (2011年10月)

5Km:18分1秒
 第371回よこはま月例
 (2012年1月)

10Km:37分51秒
 第21回流山ロードレース
 (2012年10月)

ハーフ:1時間20分25秒
 第36回千葉マリン
 (2012年1月)

フル:2時間46分52秒
 第61回別府大分毎日
 (2012年2月)

100Km:8時間09分39秒
 第27回サロマ湖
 (2012年6月)
最近の結果と今後の予定
2015年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) 1:27:41

2015年2月
 青梅
 (30Km) 2:06:08

2015年3月
 静岡
 (フル) 2:56:46

2015年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km) 10:55:03

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km) 8:33:44

2015年10月
 四万十川
 (100Km) 11:25:00

2015年10月
 大阪
 (フル) DNS

2015年11月
 埼玉国際
 (フル) DNS

2015年11月
 大田原
 (フル) DNS

2015年12月
 はだの丹沢水無川
 (ハーフ) DNS

2016年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) DNS

2016年2月
 青梅
 (30Km)

2016年3月
 静岡
 (フル)

2016年3月
 横浜
 (フル)

2016年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km)

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km)
検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。