スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完走記】東京マラソン2011 その3

<21~30Km>
銀座和光を左折して日本橋に向かいます。
沿道の声援が一段と多くなりモチベーションも上がりました。
銀座を走れるということは東京マラソンの大きな魅力のひとつです。
日常では決して味わうことのできない体験で自然と気持ちが高揚します。
昂ぶった気持ちの中で私はKさんを必死に探していました。
しかし、その姿を捉えることはできませんでした。
フィニッシュまでに追いつければいいかとその時は思いましたが
ファンランとはいえ相手はエリートランナー、これは甘い考えでした。

コレド日本橋前を右折し茅場町を左折、水天宮を通って浜町を左折、
浅草を目指します。その途中で猫ひろしとすれ違いました。速い。
ここ1年で見違えるようなスピードを身に付けましたね。
どんなトレーニングをしているのだろう。とても芸人とは思えない
走りでした。自分も頑張ろうとこの辺からますます必死になってきました。
浅草を回ったときもスカイツリーは目に入らず。走りに集中していました。

<30~40Km>
30Km通過は2時間1分11秒。この辺からマラソンの佳境に入ります。
調子が悪いとここからが非常に長く感じるのですが、今回はまだ脚に
余裕がありました。陽射しが強く感じられたので手袋を取り、
給水では帽子を取って頭から水を掛けました。脚にも水を掛けて冷やします。
昨年のつくばで気温上昇にもかかわらず何も対策しないで失速したことの
失敗教訓を思い出しました。

右側を集団と共に3時間のペーサーが浅草に向かっていきました。
5分以上離れていそうです。残り12Kmをキロ5分でも3時間。
サブスリーはほぼ確実じゃないかと思ったら元気が湧いてきました。
Kさんを見失ってガッカリしてる場合じゃない。自分の持ってる力を
100%発揮させてベストを尽くすことが大切なことだと思い直します。

前方のランナーを目標にして自分のペースを維持することに専念しました。
既にキロ4分は無理なのだから無理せず行けばよいと言い聞かせました。
キロ4分20秒で十分、5分でもサブスリーと思うと気持ちも楽になります。
浅草に向かう多くのランナーを右手に見ながら銀座まで戻ってきて
35Km地点を通過、昨年脚が動かなかった佃大橋も今年は脚が動きます。
自分で走っている感覚がある間は大丈夫。あつ姫の待つ豊洲に近づいていきます。
38Km付近であつ姫を発見。あやうく通り過ぎるところでした。
見つけられて良かった。ここで元気をもらってフィニッシュを目指します。
IMG_1684_convert_20110302221820.jpg

東雲を右折して有明へ向かい40Km通過は2時間43分52秒。
サブスリー自己ベストを確信。目標の56分台どころか53分台が現実になりそう。
しかしこの時は4分も自己記録更新できそうということがすごいこととは感じて
いませんでした。心のどこかでKさんを追えなかった失望感がくすぶっていました。

<Finish>
昨年は寒さで手足が痺れて思うように動かず苦しみましたが、
今年は大丈夫でした。ペースは落ちているけど自分の脚で走っている感覚は
最後までしっかりとありました。無理にペースを上げる必要はなし。
確実に脚を運ぶことに集中しました。

最後の直線に入り、行く先にはフィニッシュゲートが小さく見えました。
コース左側に置いてあった電光掲示が目に入り2時間52分30秒くらいを表示。
ここでふと同年齢のライバル(自分が思っているだけですが)N氏の
今シーズンの記録が2時間52分台であることを思い出しました。

最後の直線200m。ああもう無理と思いながらも最後の力を振り絞る。
そしてフィニッシュゲートの電光掲示を見ながらゲートをくぐりました。
2時間53分23秒。Kさんから遅れること3分(700mくらい離されていた)、
N氏のシーズン記録に及ばずでしたが、1ヶ月前に走った湘南国際の
自己記録を4分27秒更新する自分にとっては大記録です。

ボランティアの方達のあたたかい言葉と共にいただいた完走メダル、
タオル、アミノバリュー、スプレー、バナナ、みかん、ソイジョイを持って、
荷物引き取り場所まで結構な距離がありましたが完走した余韻を味わいながら
ゆっくりと歩きました。自然と心が満たされていきます。

ビックサイトを照らす陽光がサングラス越しでもまぶしく暖かく感じられました。
充実感と満足感、天国にいる気分とはこのようなことに違いない、時間よ止まれ、
今この一瞬を永遠に感じていたい・・・、預けていた荷物の重さに我に返って
夢のような東京マラソン2011が終わりました。

ラップ等の詳細データは別途まとめます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新横の雅

Author:新横の雅
どこにでもいるメタボおやじが一念発起。50才からダイエットしてランニングを始めて51才でフルマラソン完走。走りに目覚めました。2010年10月52才でサブスリー達成。新横浜在住。トレーニングは日産スタジアム、鶴見川周辺。

Jognote
自己ベスト
1Km:3分24秒
 第368回よこはま月例
 (2011年10月)

5Km:18分1秒
 第371回よこはま月例
 (2012年1月)

10Km:37分51秒
 第21回流山ロードレース
 (2012年10月)

ハーフ:1時間20分25秒
 第36回千葉マリン
 (2012年1月)

フル:2時間46分52秒
 第61回別府大分毎日
 (2012年2月)

100Km:8時間09分39秒
 第27回サロマ湖
 (2012年6月)
最近の結果と今後の予定
2015年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) 1:27:41

2015年2月
 青梅
 (30Km) 2:06:08

2015年3月
 静岡
 (フル) 2:56:46

2015年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km) 10:55:03

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km) 8:33:44

2015年10月
 四万十川
 (100Km) 11:25:00

2015年10月
 大阪
 (フル) DNS

2015年11月
 埼玉国際
 (フル) DNS

2015年11月
 大田原
 (フル) DNS

2015年12月
 はだの丹沢水無川
 (ハーフ) DNS

2016年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) DNS

2016年2月
 青梅
 (30Km)

2016年3月
 静岡
 (フル)

2016年3月
 横浜
 (フル)

2016年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km)

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km)
検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。