スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完走記】奈良マラソン2011

StartLine

スタート場所の鴻ノ池陸上競技場へはホテル前の
JR奈良駅東口から臨時バスで向かう。7時頃着。

更衣場所でしばらく待機。
ショッツ、べスパハイパーを各1個づつ補給。

ウェアはアシックスのランパン、ランシャツ、パワーアームスリーブ、
ルディプロジェクトのサングラス、帽子なし。
ソックスはターサーソックス、シューズはスカイセンサーJapan v-a。
腰にはクリオのベルトにショッツ2個とべスパハイパー1個を入れたボトルをセット。
左腕にガーミン110。フルマラソンの基本セッティングです。

クリオのベルトはおなかに直接巻きシャツの下に隠す。
ビニールポンチョを羽織って整列開始10分前にAブロック集合地点の
補助競技場に行く。トラックをジョグで周回して体を温めた後、
ビニールポンチョを処分してAブロックに整列。
前から5列目くらいでスタート地点への移動を待つ。

天候くもり、気温6度、湿度41%。風はなくコンディション良し。
8時45分過ぎにスタート地点へ移動。大会セレモニーが始まり
スタート台に有森さんが登場。気合を入れる。

さぁいよいよスタートだ。9:00号砲と共にガーミンのスタートボタンを押す。
スタートロスは4秒。

0~5Km 0:19:55(19:51)

スタート直後は混雑して危なかったけど、
周りとペースをあわせつつ徐々に自分のペースに落ち着かせていく。
東京と同じで最初が下りなので少し速いペースでも対応できる。
体に刺激を与えるつもりで軽快に走る。

5~10Km 0:40:18(20:23)

最初の折り返し地点が5Km地点。
集団の中に赤いだるまをかぶったランナーと黄色いピカチュウ帽子のランナーを
目標にして淡々と走る。すると反対車線を折り返しに向かうランナーの中に
有森さんがいて自分の前方を走る女子ランナーにすれ違いざま
「女子2位だよ。がんばれ」のような声を掛けていた。
その女子ランナーのゼッケンを見ると名前が書かれていたので
招待ランナーだとわかった。以降、41Km地点までほぼ同じラップを刻むことに。

10~15Km 0:59:59(19:41)

赤いだるまさんランナーは徐々に先のほうに行ってしまい、
女子2位ランナーの前にでたので目印は黄色いピカチュウランナーになった。
ほぼ同じペースで走っているので意識を集中して無心で走る。

15~20Km 1:20:58(20:59)

ピカチュウが15Km付近のトイレにピットイン。
目印が無くなり、ちょっと動揺。今度はニックネーム入りナンバーの
ランナーを追うことにしたが、ペースがちょっと合わず距離を一定に保てない。
緩やかな上りになり、ちょっと苦しくなるがサブスリーペースは維持。

今ノ葉狂志郎さんとハイタッチして元気をもらう。
天理大学グラウンド横のコース脇では和太鼓の勇ましい音が迎えてくれた。

中間点 1:25:20

ほぼ想定通りの1時間25分台で中間点を通過。
ここまでアップダウンがあったが脚にはまだ余裕がある。
サブスリーは十分狙えそうな感触。

20~25Km 1:41:16(20:18)

白川大橋を渡ると一気に下る。折り返してここを上ると思うと、
脚を温存しておかないとちょっとヤバイと感じたが、
意識的にペースを抑え目にしてもトータルタイムでよい結果とならない
というのが経験から感じていたので、抑え目という意識は持たず
ペース維持を意識した。天理市役所前を折り返して25Km地点を通過。
1時間41分台。いいペースだ。

25~30Km 2:02:46(21:30)

天理参考館折り返し地点では「ぜんざい」が振舞われていたけど、
さすがにこの時間立ち寄るランナーは皆無。
給食所にはだれもいませんでした。比較的平坦な天理市内を走って
いよいよ最大の難所、白川大橋までの登り。

視線を若干下に落とし、ピッチを落とさないように意識しながら走る。
心拍が上がり苦しくなるけど、心肺機能より30Km近く走ってきた脚力が
もたないようで陣馬山トレイルで味わった心肺限界の苦しさは
ありませんでした。持っている脚力に合わせて坂を上りきった感じ。
脚の持久力はあるみたいで一気に動かなくなることはなかった。

白川大橋を渡り、30Km地点を通過。2時間2分46秒。
30Kmまでの5Kmは21分30秒でそれまでのペースより約1分落ちでした。

30~35Km 2:23:44(20:58)

天理大学グラウンド横を過ぎて、こんどは下り。
狂志郎さんはまだロックしてました。高樋町の交差点を直進し、
往路とは別のコースになります。竹林の狭い道を走っているときは
前後にランナーが少なく、ちょっとさびしい感じでしたが、
県道188号線の広い道に出て見通しが良くなりました。

35Km地点は2時間23分台。
サブスリー達成の目安として7Kmを30分という数値を常に意識しています。
35Kmでは2時間30分。その目安と実際のタイムとの差でサブスリー可否を
判断(皮算用)しています。

35Kmで約6分の貯金があるということは、
あと7Kmちょいをキロ5分でもサブスリー達成。

ここで少し安心してしまいました。今回の反省点は35Km地点で
ほぼサブスリー達成が見えてきてちょっと気持ちが緩んだことです。

35~40Km 2:45:44(22:00)

35.5Km過ぎの急坂をクリアしてもう大丈夫かなと一息。
前を行くランナーのペースが落ちてきて距離が詰まってきていたので
ペース維持して着実にパスすることだけを考えてました。
もちろん自分の脚もだんだん動かなくなってきてたので
ペースは落ち始めました。奈良公園に近づき残り4Km。

市街地に入り応援も活気付いてきていました。
頑張れ、ナイスランの声に後押しされて最後の力を振り絞ります。

40~Finish 2:55:41(9:57)

残り2Km。奈良市街を大きな声援を受けながら走ります。
前に見えるランナーは数名。ほぼ同じペースで走っているので
一定の距離を保った状態で、次第にその存在が薄れて単独で
走っているような気持ち。すると沿道からの声援が自分にだけ
向けられているように感じて(錯覚ですが)、とても気持ちが良いです。

広い道の真ん中を一人走って左右から声援を受ける。
この気分を味わうためにここまで走ってきたのです。まさに夢心地。
この高揚感を味わえるマラソン大会はフィニッシュ地点が市街地で
声援の多い大会ですね。私が走った大会の中では北海道マラソンと
今回の奈良マラソンです。東京マラソン、大阪マラソンではラストで
この高揚感を味わうことはできませんでした。

ただし、今回は残り1kmでそんな夢心地から目を覚まされました。
沿道の声援が明らかに女性に向けたものになったのです。
おやっと思ったら背後から息づかいが近づいてきて、
右側からスッと抜かれました。女子2位になったランナーでした。

5Km付近からほぼ同じペースで10Km付近で前に出てここまできたのに
最後で抜かれたくないという思いでしたが残念ながら追いかける力はなし。
ちょっと悔しいラストでした。鴻ノ池陸上競技場に入って、
前方にフィニッシュ地点のアーチが見えてきました。
グリップが効くトラックに入り、いよいよフィニッシュ。
走りきったぞとフィニッシュラインを駆け抜けました。
フィニッシャーズタオルと完走メダルをかけてもらい、
ドリンクとバナナをもらう。ありがとう。即時発行の記録証をもらい、
タイムと順位を確認。2時間55分41秒、総合85位、年代別3位。
なんだ年代別入賞じゃん。頑張った甲斐があったね。
最後はちょっと悔しかったけど。

今年はこれで終わり。次は来年2月の別大マラソンです。
自己ベスト目指して頑張りますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪♪
奈良マラソン、お疲れ様でした。
あの難コースでのサブ3はとても価値のあるサブ3だと思います。
自分も来年は参加したいと思います!!
今日はよこはま月例に参加されたんですね。
ゼッケン付きのランシャツは自分も持っていますが、10回連続の参加でいただけるものなので、簡単にはもらえないので、うれしいですよね!!

らっちパパさん

ありがとうございます。

奈良のアップダウンは甘くありませんが、
奈良市街、天理市街を走り抜ける爽快さは
なかなかのものでした。よい大会だと思います。

ようやくよこはま月例のランシャツもらえました。
なんとなく常連の仲間入りしたようでうれしいです。

プロフィール

新横の雅

Author:新横の雅
どこにでもいるメタボおやじが一念発起。50才からダイエットしてランニングを始めて51才でフルマラソン完走。走りに目覚めました。2010年10月52才でサブスリー達成。新横浜在住。トレーニングは日産スタジアム、鶴見川周辺。

Jognote
自己ベスト
1Km:3分24秒
 第368回よこはま月例
 (2011年10月)

5Km:18分1秒
 第371回よこはま月例
 (2012年1月)

10Km:37分51秒
 第21回流山ロードレース
 (2012年10月)

ハーフ:1時間20分25秒
 第36回千葉マリン
 (2012年1月)

フル:2時間46分52秒
 第61回別府大分毎日
 (2012年2月)

100Km:8時間09分39秒
 第27回サロマ湖
 (2012年6月)
最近の結果と今後の予定
2015年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) 1:27:41

2015年2月
 青梅
 (30Km) 2:06:08

2015年3月
 静岡
 (フル) 2:56:46

2015年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km) 10:55:03

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km) 8:33:44

2015年10月
 四万十川
 (100Km) 11:25:00

2015年10月
 大阪
 (フル) DNS

2015年11月
 埼玉国際
 (フル) DNS

2015年11月
 大田原
 (フル) DNS

2015年12月
 はだの丹沢水無川
 (ハーフ) DNS

2016年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) DNS

2016年2月
 青梅
 (30Km)

2016年3月
 静岡
 (フル)

2016年3月
 横浜
 (フル)

2016年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km)

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km)
検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。