スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完走記】第22回チャレンジ富士五湖 スタートまで

大会結果がアップされていました。

112Kmの部は出走数は男子683人、女子86人、
完走数は男子439人(64.3%)、女子44人(51.2%)。

リザルト(暫定版)で順位が判明。112Km男子で16位でした。
女子トップのランナーに最後で抜かれたのがちょっぴり悔しい。

本栖湖からのラスト30Kmは72Km、100Kmのランナーに
抜かれまくりで、112Kmの白ゼッケンランナーにも
5人くらい抜かれてます。逆に抜いた記憶はなし。
前半20位くらいと耳にしていたので順位はもっと下だと
思ってました。前を走ってたランナーがエイドでリタイア
というケースが多かったのかな。

では少しずつ思い出しながらレースを振り返ります。

2012年4月21日(土) レース前日

大会前日、自宅(新横浜)からは横浜線で八王子、
中央線で大月を経由して富士急行で富士山駅着は13時27分。
IMG_1148_convert_20120425193954.jpg
富士山特急の展望車に乗りました。沿線の桜が満開。

富士山駅を出てシャトルバス乗り場を探し列に並ぶ。
ここで30分待ち。14時前にようやくバスが来て受付会場へ。

さっさと受付を済まして外で焼きそば食べて、
14時30分発のシャトルバスで富士山駅に戻り、
15時16分発の富士急行で河口湖まで。
そこから1Kmほど歩いて宿泊先のSAWAホテル。
途中コンビニで食糧調達(助六すし、カステラ、あんみつ、ゼリー)。
16時前にチェックインして部屋に入る。

とにかくレース前日はなるべく体力を温存のため
余計なことはしません。基本外食もしません。
食べ慣れてるコンビニ食なら安心。どうせ一人だもの。
何もせず気持ちを集中させることを優先です。

お風呂で暖まり、明日の準備をして早々にベッドに横になる。
送迎バスはホテル前に3時25分。アラームは1時30分にセット。

2012年4月22日(日) レース当日

アラームが鳴る前に目が覚める。外はかなり冷え込んでいる。
お風呂にお湯を張り、再度体を温める。

会場では上着を脱げばよいようにホテルで走る準備をしておきます。

乳首にシール(ピップエレキバン用の替シール)をはり、
長そでTシャツの上にゼッケンをつけたランシャツを重ねる。
下はランパンのみ。いつも生足。ランパンのサイドスリットは
お尻まで見えそうで最初は恥ずかしかったが今は何ともない。
走りやすさを最優先。足さばきの良さは短パンとは比較になりません。
ペースが遅いウルトラマラソンでもこの差は結構タイムに影響します。
タイムを気にするなら絶対ランパン。寒くても雨でもランパン派です。
でもトレーニングの時はさすがにランパンじゃありません。
ロードレースの時だけです。

個人的にはぴったりしたタイツ系は苦手で、レース本番には不向きと
思ってましたが東京マラソンの藤原選手を見てこれもありなのかと。
でも、体のラインがでるので体型に自信がないと真似できないですね。

足元にはたっぷりワセリンを塗ってターサーソックスとスカセンv-Aを履く。
計測チップを両足にしっかりつける。

クリオの腰ベルトを地肌に巻いて、ショッツ×2とベスパハイパー×1を
フラスクに入れ腰ベルトにセット。VAAM顆粒タイプも5個セットしました。

薄手のグローブとルディのサングラス、防寒用ビニールポンチョを
チェックして準備完了。

3時15分チェックアウトしてロビーでバス待ち。
お仲間も5、6名ほどいました。

3時半ごろバスが到着。
10分ほどで会場である富士北麓公園に着きました。
荷物預け場所にはランナーが続々と集結中。
空いている場所を探して荷物を置き、スタートの準備。
エネルギージェルとカステラ1個口に入れる。

天気予報では曇りのち午後から雨で降水確率は70%。
スタート時は雨の心配はないようだけど、
午後は雨対策が必要ということで、途中69.8Km地点の
本栖湖県営駐車場エイドに喫水性の高いフード付の半袖シャツと
ハーフパンツを置いておくことにした。(結局未使用でした)

グローブ、サングラスをつけてビニールポンチョをかぶり
荷物を預けて、スタート地点に向かう。

スタート場所の競技場でトイレに行き、ストレッチ。
スタートゲートを確認してたら、らっちパパさん発見。
ピンクの定番ウェアは目立つなぁ。らっちパパさんは100Kmに参戦。
エール交換して自分はスタートラインへ。

4時20分スタートセレモニーはじまる。ゲストははるな愛さん。
朝早くからお互いご苦労さんといった感じ。

4時30分まだ薄暗い中、いよいよ112Kmの長丁場がスタート。

つづく
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【【完走記】第22回チャレンジ富士五湖 スタートまで】

大会結果がアップされていました。112Kmの部は出走数は男子683人、女子86人、完走数は男子439人(64.3%)たのがちょっぴり悔しい。本栖湖からのラスト30Kmは72Km、100Kmのランナーに抜かれまくり...

まとめteみた.【【完走記】第22回チャレンジ富士五湖 スタートまで】

大会結果がアップされていました。112Kmの部は出走数は男子683人、女子86人、完走数は男子439人(64.3%)たのがちょっぴり悔しい。本栖湖からのラスト30Kmは72Km、100Kmのランナーに抜かれまくり...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新横の雅さん、 はじめまして。
やっぱり速いランナーさんは、ランパン、ランシャツなんですね。
ゲーターも履かれないのですね。
ラップも拝見しましたが、やはり走力のある人は違いますね。
同じ50代ですが、目標にするには違い過ぎますが、雅さんを見習って頑張っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

たのくるさん

コメントありがとうございます。

たのくるさんのブログは当初よりチェックしてましたよ。年代も同じ(私は戌年)で共感するところが多いし、なにより面白い。研究熱心で向上心があるのできっと目標は達成できると思います。

ランパンは脚の前後のさばき(動きやすさ)が良く、ロスが少ないです。タイムを狙うなら必然と思います。タイツ系は故障防止や補正機能のため、走りにロスがでるように感じてます。藤原選手を見て考えを変える必要があるかもしれませんが。

たのくるさんのポテンシャルは高いと思います。時間があれば新橋のアシックスランニングラボでランニング能力測定をされることをお勧めします。自分の能力を客観的に測定することで目標がより明確になります。私は毎年測定していますよ。ちょっとお金かかりますが。
プロフィール

新横の雅

Author:新横の雅
どこにでもいるメタボおやじが一念発起。50才からダイエットしてランニングを始めて51才でフルマラソン完走。走りに目覚めました。2010年10月52才でサブスリー達成。新横浜在住。トレーニングは日産スタジアム、鶴見川周辺。

Jognote
自己ベスト
1Km:3分24秒
 第368回よこはま月例
 (2011年10月)

5Km:18分1秒
 第371回よこはま月例
 (2012年1月)

10Km:37分51秒
 第21回流山ロードレース
 (2012年10月)

ハーフ:1時間20分25秒
 第36回千葉マリン
 (2012年1月)

フル:2時間46分52秒
 第61回別府大分毎日
 (2012年2月)

100Km:8時間09分39秒
 第27回サロマ湖
 (2012年6月)
最近の結果と今後の予定
2015年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) 1:27:41

2015年2月
 青梅
 (30Km) 2:06:08

2015年3月
 静岡
 (フル) 2:56:46

2015年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km) 10:55:03

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km) 8:33:44

2015年10月
 四万十川
 (100Km) 11:25:00

2015年10月
 大阪
 (フル) DNS

2015年11月
 埼玉国際
 (フル) DNS

2015年11月
 大田原
 (フル) DNS

2015年12月
 はだの丹沢水無川
 (ハーフ) DNS

2016年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) DNS

2016年2月
 青梅
 (30Km)

2016年3月
 静岡
 (フル)

2016年3月
 横浜
 (フル)

2016年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km)

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km)
検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。