スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完走記】第27回サロマ湖 スタートまで

6月23日(土)

朝起きてあつ姫と新横浜公園をウォーキングとジョグ合わせて6Km。
オフィシャルツアーの羽田受付開始時刻は11:45なので余裕です。

新横浜発9:50のリムジンバスで羽田空港10:30定刻着。
受付開始まで1時間以上あったのでレストランで朝食。
カツカレーとパフェとコーヒーで一服。

受付場所の北ウイング4番時計台下付近に行くと
すでに20名くらいの列ができてました。
搭乗券をもらい12:45発女満別行JAL1189便に乗り込む。

まわりは皆サロマ湖ウルトラのツアー参加者ばかりのようで、
隣に座っていたIさんとマラソンの話ができて楽しかった。

自分は走友会やクラブとかに属していないので
レースには単独参加がほとんど。
誰とも会話なしにレースを終えて帰ってくることもある。

今回はIさんがレースを終えて羽田に帰ってくるまで
一緒だったのでさびしい思いをせずに済みました。

女満別空港ではツアー添乗員さんが待っていてくれて、
帰りの女満別空港まで同行し我々をサポートしてくれました。

ツアー料金は高かった(羽田発着2泊で11万円)けど、
レース前後でストレスフリーだったことを思うと納得です。
単独行ではオフィシャルツアーが便利ですね。

女満別は寒く霧雨。
IMG_1341_convert_20120627214204.jpg

バスに乗り、湧別総合体育館へ約1時間半。
受付を済ませ前夜祭会場についたのは17時ちょい前。
IMG_1343_convert_20120625154334.jpgIMG_1347_convert_20120625154424.jpg

会場内に入るとすでに食べ物は終了状態でした。
結局外に出てちょうど配布していたやきそばとカニ汁をもらい、
Iさんと食べてホテルに向かうバスに乗り込みました。
IMG_1350_convert_20120625154723.jpgIMG_1349_convert_20120625154542.jpg

ホテルは紋別のオホーツクパレス。
普通のビジネスホテルで部屋はシングル。
ホテルの夕食を食べて明日の準備をして21時就寝。

6月24日(日)

午前2時起床。窓を開けて外の様子を確認。
思ったほど寒くない。

ウェアはランパンランシャツでいくことに決めました。

<ウェア・装着>
ランパン、ランシャツ、アームスリーブ、サンバイザー、サングラス、
乳首保護テープ、クリオ腰ベルト、ARES GPSウルトラ用、ビニールポンチョ

<足回り>
ターサーソックス、スカイセンサーJapan v-A、
前足部と両足薬指にテーピング

<携帯食>
ショッツ3個とベスパハイパーをボトルに入れ腰ベルトに装着、
SUPER VAAM顆粒にマジックベルトを小さく切って貼り付け、
腰ベルトに5個くっつける。塩熱サプリ4粒、ロキソニン4錠

<55Kmレストステーション>
寒さ対策用ノースリーブシャツ(予備ゼッケン付)、
ファイントラックノースリーブアンダーシャツ、
ショッツ3個とベスパハイパーの替えボトル、サロンパスDX、
SUPER VAAMゼリー、アミノVパーフェクトエネルギー、
ソックス、ワセリン、小タオル

<スペシャルドリンク>
なし

レース会場へ向かうバスは3時30分発予定が10分遅れ。
来ない人を添乗員さんが探してました。
人数そろったのを確認して出発。

バスの中でホテルでもらった朝食弁当をひろげて
おにぎりを一つ食べる。スタート会場には4時過ぎに到着。

霧雨の中、Iさんとトイレを済ませて選手更衣室に入る。
ランナーで一杯でした。
立ったままショッツ、ベスパハイパーとVAAMゼリーを口に流し込む。

スタート30分前になり外へ。荷物を預けてスタート地点を確認。

ここでIさんといったん別れました。Iさんは12時間以内での
完走が目標なので少しゆっくりしてから並ぶとのこと。
明日ホテル出発時に会うことを約束。
お互いの健闘を誓ってそれぞれのスタート場所に移動。

スタート位置は前から陸連登録者、右側にサロマンブルーランナー、
その後ろに一般ランナーが続きますが、明確な区切りはなく
早く並んだ順になっていた感じでした。

私は一般だったので前から10列目くらいで様子見てましたが、
前に一般ランナーがいたので気持ち前へ。

招待選手のエリックが紹介されて、あいさつ。
サムイカラキロクネラエル!ガンバテ!ネバギブアプ!

午前5時いよいよスタート。気温9.8度、霧雨。
号砲とともにARESのスタートボタンを押しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新横の雅さん、こんばんわ。
雅さんのレポート、携行品やウェアも詳しく書かれていてとても参考になります。
もっともウルトラはまだまだ挑戦することはありませんけどね。
朝5時だから2時起きなんですね。日本でゴルフに行くときみたい。

たのくるさん

マラソンにも色々ありますが、10Km、ハーフ、フル、ウルトラ、トレイル、ウルトラトレイルそれぞれ個性があり魅力的です。好き嫌い、向き不向きがあるかもしれませんが一度は経験しておきたいですね。成績だけを見れば私はウルトラマラソンに向いているようです。

マラソン以外ではトライアスロンに挑戦してみたいですが、今のところ見込みなしです。

No title

クリオの腰ベルトってやっぱりいいですか?
生意気にもヘッポコランナーの私も持ってたりするのですが、
私はいいと思うのですが、友人に貸したらその人はよくわからないと言います。
雅さんにはどういう違いがありますか?お時間のあるときでいいので教えてください。

レイさん

クリオの腰ベルトはレースのときは必ずつけてます。お守りみたいなものです。走りに効果があるか言われたら、いいような気がするくらいですが、この腰ベルトにはフルマラソン、ウルトラマラソンではポーチ代わりになってくれる大変便利なグッズと思ってます。別途ブログ本文で紹介しますね。
プロフィール

新横の雅

Author:新横の雅
どこにでもいるメタボおやじが一念発起。50才からダイエットしてランニングを始めて51才でフルマラソン完走。走りに目覚めました。2010年10月52才でサブスリー達成。新横浜在住。トレーニングは日産スタジアム、鶴見川周辺。

Jognote
自己ベスト
1Km:3分24秒
 第368回よこはま月例
 (2011年10月)

5Km:18分1秒
 第371回よこはま月例
 (2012年1月)

10Km:37分51秒
 第21回流山ロードレース
 (2012年10月)

ハーフ:1時間20分25秒
 第36回千葉マリン
 (2012年1月)

フル:2時間46分52秒
 第61回別府大分毎日
 (2012年2月)

100Km:8時間09分39秒
 第27回サロマ湖
 (2012年6月)
最近の結果と今後の予定
2015年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) 1:27:41

2015年2月
 青梅
 (30Km) 2:06:08

2015年3月
 静岡
 (フル) 2:56:46

2015年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km) 10:55:03

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km) 8:33:44

2015年10月
 四万十川
 (100Km) 11:25:00

2015年10月
 大阪
 (フル) DNS

2015年11月
 埼玉国際
 (フル) DNS

2015年11月
 大田原
 (フル) DNS

2015年12月
 はだの丹沢水無川
 (ハーフ) DNS

2016年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) DNS

2016年2月
 青梅
 (30Km)

2016年3月
 静岡
 (フル)

2016年3月
 横浜
 (フル)

2016年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km)

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km)
検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。