スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川30K 年代別賞状が再送されてきました

先日送られてきた荒川30Kの賞状ですが、実は記録が間違っていました。

まぁあまり気にせずそのままだったのですが、
今日、帰宅したら大会事務局から封筒が届いていて
お詫び状とともに正しい記録が記載された賞状が同封されてました。

手前のが今日送られてきた正しい記録の賞状。
IMG_1798_convert_20121105200505.jpg

せっかくの賞状ですものね。気づいてくれてよかったです。
ありがとうございました。

もしかしてbgさんのおかげ?
たのくるさんのところにもきたかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

来ていました。
自分的にはどうでも良いのですけどね。
賞状より副賞の方が良いです。
あとで気付いたとも思えないのでbgさんのお蔭ですかね。

たのくるさん

わたしはどっちと言われたら賞状がいいな。小学生の頃珠算大会で入賞してもらった賞状以来、ずっと縁がなかったのに50過ぎて賞状もらえるなんて思ってもいなかった。年代別入賞制度を考えてくれた人に感謝です。がんばろうという気になりますしね。

No title

賞状は励みになりますね。ブログランキングとか、賞状とか、順位とか、そういうのって励みになるよな〜。順位つけるの好きだから、競馬やりだしたらハマりそう(苦笑)。自分も一度ぐらい賞状もらえるといいなあ。70歳とか80歳ぐらいまで走り続けてればチャンスあるかな、なんて・・・。

三升さん

年代別なら十分チャンスあるんじゃないかな。年代別は賞状のみが多いようですが、富士登山競走は賞状も副賞もびっくりするほどたくさんもらえます。狙うなら富士山がいいかも。

No title

しばらく経ってから見返すと、正式タイムのほうが嬉しいかもしれませんね。
遅くなりましたが、湘南国際お疲れ様でした!
雅さんはいつも揺るがない感じがすごいなぁと思います。

華さん

せっかく頂けるものだから、まちがいは無いほうがいいですよね。特にクレームはつけなかったけど気がついてくれてよかったです。

いつもレースにはそのときの実力をすべて出し切るつもりで臨んでいます。なかなか思った通りにはならないんですけどね。走るからには精一杯がんばる。これが信条です。
プロフィール

新横の雅

Author:新横の雅
どこにでもいるメタボおやじが一念発起。50才からダイエットしてランニングを始めて51才でフルマラソン完走。走りに目覚めました。2010年10月52才でサブスリー達成。新横浜在住。トレーニングは日産スタジアム、鶴見川周辺。

Jognote
自己ベスト
1Km:3分24秒
 第368回よこはま月例
 (2011年10月)

5Km:18分1秒
 第371回よこはま月例
 (2012年1月)

10Km:37分51秒
 第21回流山ロードレース
 (2012年10月)

ハーフ:1時間20分25秒
 第36回千葉マリン
 (2012年1月)

フル:2時間46分52秒
 第61回別府大分毎日
 (2012年2月)

100Km:8時間09分39秒
 第27回サロマ湖
 (2012年6月)
最近の結果と今後の予定
2015年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) 1:27:41

2015年2月
 青梅
 (30Km) 2:06:08

2015年3月
 静岡
 (フル) 2:56:46

2015年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km) 10:55:03

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km) 8:33:44

2015年10月
 四万十川
 (100Km) 11:25:00

2015年10月
 大阪
 (フル) DNS

2015年11月
 埼玉国際
 (フル) DNS

2015年11月
 大田原
 (フル) DNS

2015年12月
 はだの丹沢水無川
 (ハーフ) DNS

2016年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) DNS

2016年2月
 青梅
 (30Km)

2016年3月
 静岡
 (フル)

2016年3月
 横浜
 (フル)

2016年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km)

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km)
検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。