スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完走記】大田原マラソン スタートまで

大田原マラソンは11/23(金)の祝日開催で、前日は会社。
準備時間があまりなく、バタバタした感じでした。

当日は午前4時起床。今回は荒川30Kで失敗した
足裏保護のテーピングをしっかりしました。
また、ソックスはこれまでターサーソックスでしたが、
今回は5本指のPRO-PADソックスに変更。
マメもできず結果は良好でした。

自宅を5時前にでて、新横浜5時9分発で東神奈川経由、
東京から6時20分発やまびこ201号で那須塩原まで。
当日首都圏から行く一番早いルートで行きました。

新幹線車内はほとんど大田原参加ランナー。
隣に座った女性は横浜旭走友会のメンバーで
走友会の皆さんと参加されるとのことでした。
一人でストイックに参加するのもいいけど、
仲間とワイワイというのも楽しそう。

旦那さんも一緒だそうで、後で結果確認したら
奥さんのほうが速かった。
夫婦でフルマラソン参戦とはうらやましい限り。

年齢は自分より2歳下で、横浜国際女子にも
出場経験のある実績あるランナーでした。
ウルトラも走っていて今年のチャレ富士は100Km女子の部で4位。
自分は112Kmでしたが、タイム比較すると後半西湖のあたりで
抜かれてました。

あれやこれや那須塩原に着くまで楽しくマラソン談義。

7時32分那須塩原着。
駅を降りると、シャトルバス乗り場は既に長蛇の列。
IMG_1866_convert_20121126213051.jpg

それでも急いで並んだおかけで15分待って
なんとか2台目のバスの最後に乗れました。
補助椅子に座り、会場まで20分。
8時10分ごろ会場着。

受付を済ませ、更衣室に行くと既に満杯状態。あきらめて
メインアリーナ2階の観客席をキープしてそこで準備。
テントとかと違い、暖房が効いていて快適でした。
IMG_1874_convert_20121126213132.jpg

ビニールポンチョをかぶって、外に出るとちょっと寒い。
スタート地点である陸上トラックに向かうと
既に多くのランナーがアップしてました。

いつもはほとんどアップなしで走るんですが、
とりあえず自分も何周かゆっくりとジョグ。

アップ途中でハンサムネコさんを発見。
これまで何度か同じレースに参戦していたけど、
すれ違いで、今回初めてお会いすることができました。
やっぱいい体格してますね。山の男の香りがする。
ネコさんガチで走って、自己ベスト更新。
いよいよサブスリーが見えてきましたね。

スピードは持ってるので、同じリズムで長く
走れるようになればいけると思います。
同じリズムというのが山とは決定的に違うとこで、
山でのロングとは別物。狙うなら平地フルに向けた
トレーニングは必要ですね。

スタート15分くらい前から、なんとなくトラック内に
整列が始まり、5列目くらいに並びました。
見た目のんびりした感じですが、
ファンランナーは見当たらず、
実力通りの感じで緊張感は高まります。
これで高揚感が更にあると別大の雰囲気になるかな。

少し、雨が降ってきたけど気になるほどではなく、
レース中はほとんど雨は降りませんでした。

開会セレモニーもなく、スタート3分前。
ビニールポンチョを脱ぎ、湘南の時はスタート時に
スタッフに渡せましたがここでは無理なようなので
丸めて手に持って最初の給水所で捨てることにしました。

午前10時、スタート。
スタートラインにチップセンサーはなく
タイムはグロスのみです。
スタートロスは4~5秒くらい。

すぐそばに気になるランナーがいました。
片足義足のランナーです。右足のひざ下がカーボン製。
義足でフルマラソン走るのは容易なことではないはず。
体つきはアスリートそのもので、相当な実力を持った
ランナーに見えました。

レースでは27Km過ぎにペースダウンした私を抜き去り、
そのままフィニッシュしたようです。有名な方なのかな?
抜かれたとき後を追えなかったのは残念だったけど、
ペースよく駆け抜けていく後ろ姿には感動しました。

スタート後、トラックを回って外に出ますが、
前後かなり混雑しました。
しかし走りにくいほどの混雑はここだけ。

今回大田原での目標は2時間50分。
湘南を2時間51分台で走れたので、
体調、レースコンディションがよければいける
と思いながらのスタートでした。

サブスリーは意識しているんですが、
2時間50分にこだわりは正直ありません。

湘南の結果に満足していたので、
当初は記録を気にせず楽に走ろうと思ってました。

でも何となく周りの雰囲気が50分に向かわせている
ようだったので、その気になって今回は前半の下りで
突っ込んで1時間24分以内、30Kmを2時間以内で
あとの上りは粘ることにしました。
後半の上りを甘く見たわけではないのですが、
悪くても湘南よりいいタイムで走れると思ってました。

結果的には30Km以降粘れませんでしたが、
2時間50分を狙うには妥当な作戦かな。要は力不足。

でもチャレンジできるならすべきと思ってますし、
今回いい経験したと前向きにとらえています。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【完走記】大田原マラ】

大田原マラソンは11/23(金)の祝日開催で、前日は会社。準備時間があまりなく、バタバタした感じでした。当

コメントの投稿

非公開コメント

受付に向かって左側のスタンドの通路の真ん中やや奥で柿ピー食べてたのが私です。雅さんの陣地はトイレのすぐそばでは?いやあニアミスでしたね。

三升さん

そう、トイレのすぐそば。端っこの下から三列目でした。

雅さん、こんにちわ。

東京6:20発で間に合うのですね。
何となく大田原は日帰り無理だと諦めてたので意外でした。
来年の秋にフルマラソン復活を目指そうと思ってるのですが、つくばよりも大田原に興味が出てきました。
レポートの続きも興味津々です!

helloweenさん

次の東京6:40発でも大丈夫です。
シャトルバス、現地受付からスタートまでストレスなくレースに集中できるのは大田原のメリットだと思います。でも、万全の準備で記録を狙うなら前泊が良いと思います。

プロフィール

新横の雅

Author:新横の雅
どこにでもいるメタボおやじが一念発起。50才からダイエットしてランニングを始めて51才でフルマラソン完走。走りに目覚めました。2010年10月52才でサブスリー達成。新横浜在住。トレーニングは日産スタジアム、鶴見川周辺。

Jognote
自己ベスト
1Km:3分24秒
 第368回よこはま月例
 (2011年10月)

5Km:18分1秒
 第371回よこはま月例
 (2012年1月)

10Km:37分51秒
 第21回流山ロードレース
 (2012年10月)

ハーフ:1時間20分25秒
 第36回千葉マリン
 (2012年1月)

フル:2時間46分52秒
 第61回別府大分毎日
 (2012年2月)

100Km:8時間09分39秒
 第27回サロマ湖
 (2012年6月)
最近の結果と今後の予定
2015年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) 1:27:41

2015年2月
 青梅
 (30Km) 2:06:08

2015年3月
 静岡
 (フル) 2:56:46

2015年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km) 10:55:03

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km) 8:33:44

2015年10月
 四万十川
 (100Km) 11:25:00

2015年10月
 大阪
 (フル) DNS

2015年11月
 埼玉国際
 (フル) DNS

2015年11月
 大田原
 (フル) DNS

2015年12月
 はだの丹沢水無川
 (ハーフ) DNS

2016年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) DNS

2016年2月
 青梅
 (30Km)

2016年3月
 静岡
 (フル)

2016年3月
 横浜
 (フル)

2016年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km)

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km)
検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。