スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完走記】大田原マラソン スタート~フィニッシュ

<大田原コース>
20121123_大田原
20121123_高度

スタート

スタート後、市街を1周。サロマ湖ウルトラと同じ感じ。
前後のランナーのペースに合わせつつも、
自分のペースで自然に走る。42Km走るペースは体が覚えている。
そして1Kmのラップを確認。3分57秒。まずまず。
4分切れていたので一安心。

集団のペースもほぼ同じになり、抜きつ抜かれつはなし。

5Km通過 0:19:37(19:37)

目の前を行くランナーは5~6名。ほぼ4分/Kmのペース。
その中から仮想ペーサーを探す。
やっぱりウェアが目立つランナーに目が行く。
イエローシャツのランナーに決めて、
しばらく走ることにしました。

6Km先を左折したあたりから、ゆるやかな下りになる。
3分50秒台/Kmをキープ。
10Km手前でイエローシャツの前に出て、
特定ランナーの目印なしで前の集団全体を見て走る。

雨、風、暑さもなくコンディションは良好。
給水はエイド毎に少しずつとった。
スペシャルドリンクは準備せず。
自分のを上手に取るには相当工夫がいる。
ちょっと自分にはその自信がないので用意しなかった。

実際、スペシャルを取る様子を見ていると、
走りながら取れるランナーは少ない。
ナンバー別にかなり細かく置き台が分かれているが
それでも立ち止まって自分のを探す必要があるようだ。

10Km通過 0:39:07(19:30)

下り基調の10Kmを40分以内で走れて、調子は悪くない。
心肺も苦しくないので前半はそのままキープのつもりで行く。

14Km過ぎに最初の明らかな上り。負荷を一定にして走ったので
自然にペースが落ちる。14~15Kmのラップをガーミンで
確認すると4分14秒で20秒も落ちたのは意外だった。
ちょっとした上りで20秒も落ちるの?という思いが頭をよぎる。
後半の上りが心配になった。

15Km通過 0:58:59(19:52)

16Kmラップは3分58秒に戻るが、以降3Kmは4分を切れず。
ちょうど、17~19Kmは折り返しの区間ですれ違うランナーを
気にしていたことも要因かも。

折り返しに向かうときは上位ランナーとすれ違うが、
大都市マラソンに比較するとやはり実力者が多いようだ。
かなりのランナーが集団となり前を走っている。
数えたわけではないが100名以上はいた。

ようやく折り返して、今度は後ろのランナーとすれ違う。
前に行くランナーよりもはるかに多い。
大田原の平均レベルの高さがわかる。
しばらくして、3時間ペーサーを先頭にした大きな集団が来た。
数10人はいる。この集団には追いつかれたくないなと思う。

3時間の集団が過ぎて少し走ると向こうから
ハンサムネコさんがやってきた。
お互い気づいてエールを送る。
ネコさん後半粘って見事PB更新。
富士山中心にトレイルがメインなので
フルにどこまで力入れるかわかりませんが、
近い将来、東京マラソン当選して東京で
サブスリー達成してほしいな。

20Km通過 1:19:04(20:05)

20Kmまでの5Kmラップは20分台になったが、まだ脚に余裕あり。
中間点通過は1時間23分13秒で先日の湘南国際より1分近く早い。
自己ベストを出した今年の別大の時より42秒遅れ。
ペース的にはほぼ予定通り。24Kmまでラップは3分50秒台に回復。

25Km通過 1:39:03(19:59)

いよいよ後半の上りに入る。25Km過ぎから30Kmまではほぼ直線。
コースが上っているのがわかる。

ボトルのショッツを補給。さぁここからと気合を入れるものの、
なだらかな上りの傾斜に押されてペースが落ちてきた。
4分を超えて4分15秒まで。途中、アップダウンもあるので
少しでも上りが緩くなったらペースを回復できればよいのだが、
上りでペースが落ちて、上り終わった後にペースを戻せない。
ギアをチェンジできない感じ。これはまずい。

上りに入るとピッチを意識してストライドが狭まっていくが、
平地になってもストライドが伸ばせない。何を意識すればよいか
走っているときはわからず。ただ上りで頑張ることくらいしか
意識がなかった。

28Kmの1Kmラップは4分11秒。以降ペースは回復しなかった。
この前後でそれまでずっと追っていた集団が徐々に離れていき、
後ろからの集団に飲み込まれ、そして離される展開になる。

片足義足のランナーには28Km手前で抜かれました。
既にこのとき後を追う脚は残っていませんでした。

30Km通過 1:59:53(20:50)

30Km通過は1時間59分台で当初予定通り。
しかし、25Km以降ペースが落ちてきての結果なので状況はよくない。
湘南国際の時もほぼ同タイムで、ここでサブスリーを確信したけど、
今回はここで2時間50分が厳しいことを認識した。

この後、大失速、撃沈してサブスリーも危うい
とまでは思いませんでしたが、
目標の設定次第で気持ちは大きく変わりますね。

当初マークしていたイエローシャツランナーにも
追いつかれ、前に行かれてしまう。

35Km通過 2:21:54(22:00)

35Km手前のきつい上り坂ではさらにペースが落ちて、4分30秒台。
その後、下りもあったけどやはりペースは回復せず、
ここからフィニッシュまで4分30秒前後で走る。
前を行くランナーは自分と同じペースダウンして苦しそうなランナーだ。
見た感じではヨロヨロなので、すぐ抜けると思いきや抜けない。
彼と同じスピードでしか自分も走れてないことに気づき
あぁこれはダメかとちょっと落ち込んだ。

ボトルのショッツを口に入れ、エネルギーを補充するが
効き目を感じない。

後半のために力を蓄えていたランナーが次々と横をパスしていく。
ちょっと悔しいが、我慢して粘るしかない。幸い脚に痛いところはない。
テーピングのおかけで足裏も大丈夫だ。ただ力がなく思うように動かないだけ。

40Km通過 2:44:06(22:12)

後残り2Kmで2時間50分まで5分あまり。
55分は大丈夫、54分くらいかなと既に50分は無理なので
実際のフィニッシュタイムの皮算用をしながら
ラスト走ってました。

大田原の市街地に入り、少しにぎやかになってきた。

大田原マラソンの応援風景はのどかでやさしいですね。
おじいさん、おばあさんが家先にでて椅子に座って応援する姿が
印象的でした。牛の産地でもあるので所々田舎の香水が漂っていて
それもまたいい感じです。慣れるまではきついですけど。

Finish 2:53:59(09:53)

フィニッシュ地点はスタート地点と同じ陸上競技場。
最後はトラックを一周してフィニッシュ。
直前でタイマー掲示が目に入り、頑張れば53分台なるか
というところだったので最後の最後でちょっとスパートしました。

記録は2時間53分59秒。ぎりぎり53分台。137位/3464人でした。

最近、WEBを探索していて「エイジラン」という言葉を知りました。
フルマラソンを2時間+年齢分以下で走るとエイジラン達成だそうです。
数年前に提唱されたようですが定着はしてないですね。

私は10月で54才になったので一応、今回エイジラン達成です。
まぁ先日の湘南国際、2月の別大でも達成してますので
感激ってほどではないのですがちょっとうれしい。

ゴルフでエイジシュートというのは定着しているようですが、
こちらはプロでも達成困難ですね。
マラソンのエイジランの方が実現の可能性は高いと思います。

湘南国際を走り終わった後は、
大田原では少し楽に走ってみたいと思っていたのですが、
結局、湘南国際より高い目標を掲げて挑戦しました。

後半の上りを顧みず、前半の下りでかなり突っ込んでいきました。
結果的には前半のオーバーペースが後半の失速を招いたわけですが、
2時間50分の壁を破るには前半1時間24分以内でクリアしたいです。

前半1時間25分、後半1時間25分のイーブンなペース設定で走れる
自信はまったくないです。でもイーブンペースを目指したほうが
やっぱり可能性高いのかな?

前半1時間23分で走って、後半もしかしたら1時間23分で走れたら
自己ベスト更新できるかもと思うのは欲ばりなのかな。
こればっかりはわかりません。

とにかく後半粘れる脚に鍛える必要がありますね。
来年2月の別大に向けて頑張ろうと思います。

別大はコースがフラットなので天候、風等の
コンディションが整えば今年の46分台はともかく
50分を切れる可能性はあると思ってます。

大田原マラソンは実力者がガチで走る硬派な大会です。
参加費(¥4,000)も安いし、何よりスタートまでの
ストレスがないのがうれしい。
コースは厳しいですが、走りやすいですね。

つくばマラソンとどちらを選択するかは価値観の違い
であって大会自体の優劣ではないです。

単純に記録狙いなら比較的平坦なつくばの方がいいかも。
陸連登録Aブロックの前方整列は必要だと思いますが。

本当はつくば走りたかったです。これまで走った大会は
しまだ大井川2回、つくば2回、東京2回、北海道3回、
湘南国際2回、大阪、奈良、別大、大田原の9大会15回ですが
サブスリー達成できてない大会は北海道とつくばだけ。

北海道でサブスリーは大変だけど、つくばならいけそう。
今年はエントリー日とサロマ湖ウルトラが重なって
エントリーできなかったけど、来年は走りたいです。

大田原の完走記なのにつくばに出たいという結論に
なってしまいました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【完走記】大田原マラ】

<大田原コース>スタートスタート後、市街を1周。サロマ湖ウルトラと同じ感じ。前後のランナーのペースに

コメントの投稿

非公開コメント

雅さん、こんばんわ。

私は雅さんのレポートを読んで大田原にかなり魅力を感じました!
つくばはブログ村からもたくさん参加するので魅力はありますが
ストレスなく走れる大田原に気持ちが傾いています。
エントリー時期になったら悩むんでしょうけどね。

とても参考になるレポートありがとうございました!
来年はつくばでサブスリーと言わず自己ベストお願いします!!

エイジランと言うのがあるのですね。
えーっと、私の場合は、、、2時間38分((((;゚Д゚)))))))
む、無理です(笑)

No title

エージランと言うのですね。
マラソンもエージシュートで良いのかと思っていました。
もう少ししたら、自分のブログタイトルの検討記事を書く積りなのですが
エージランも選択肢の一つですね。
毎年、1分づつ緩くなるのと歳による衰えとどちらが上回るのか?
61歳になるとちょっと寂しいかな(笑)

No title

こんにちは♪
自分は来年、大田原走りたいですね。
スペシャルドリンク、自分自身で探すんですね。
泉州国際マラソンもスペシャルドリンクOKなんですが、給水所にランナーが近づくと、係りの人が拡声器でゼッケン読み上げて、別の係りの人がスペシャルドリンクを探して手渡ししてくれたので、どこの大会でもそうかと思いました。

helloweenさん

スタートまでのストレスが無いのは魅力ですね。陸上トラックでウォームアップできて、直前に整列してスタートですから。コースもアップダウンひとつひとつはそれほど厳しくないのでうまく走れば記録も狙えると思います。

30代でエイジランは確かにハードル高いですね。40代でも大変か。50代でもやっぱり大変ですね。60才でサブスリーですから結局どの年代でも大変ですね。エイジランすごいのかな。

たのくるさん

エイジランだとサブスリーと同じ絶対値評価になりますから目標としては明確になりますね。年代別ランキングも目標にできるけど、タイムじゃなくて順位だから個々のレースでの結果が目標達成しているかはすぐにわからないし。

たのくるさんのブログタイトルどうするのかな。興味津々です。

らっちパパさん

私の見てる限り大田原ではスタッフの方からの手渡しはなかったように思います。ひとつのテーブルに100人分くらいのドリンクが置いてありました。そこから自分のを探して取るのでよほど目立つように作っておく必要がありそうです。



プロフィール

新横の雅

Author:新横の雅
どこにでもいるメタボおやじが一念発起。50才からダイエットしてランニングを始めて51才でフルマラソン完走。走りに目覚めました。2010年10月52才でサブスリー達成。新横浜在住。トレーニングは日産スタジアム、鶴見川周辺。

Jognote
自己ベスト
1Km:3分24秒
 第368回よこはま月例
 (2011年10月)

5Km:18分1秒
 第371回よこはま月例
 (2012年1月)

10Km:37分51秒
 第21回流山ロードレース
 (2012年10月)

ハーフ:1時間20分25秒
 第36回千葉マリン
 (2012年1月)

フル:2時間46分52秒
 第61回別府大分毎日
 (2012年2月)

100Km:8時間09分39秒
 第27回サロマ湖
 (2012年6月)
最近の結果と今後の予定
2015年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) 1:27:41

2015年2月
 青梅
 (30Km) 2:06:08

2015年3月
 静岡
 (フル) 2:56:46

2015年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km) 10:55:03

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km) 8:33:44

2015年10月
 四万十川
 (100Km) 11:25:00

2015年10月
 大阪
 (フル) DNS

2015年11月
 埼玉国際
 (フル) DNS

2015年11月
 大田原
 (フル) DNS

2015年12月
 はだの丹沢水無川
 (ハーフ) DNS

2016年1月
 千葉マリン
 (ハーフ) DNS

2016年2月
 青梅
 (30Km)

2016年3月
 静岡
 (フル)

2016年3月
 横浜
 (フル)

2016年4月
 チャレンジ富士五湖
 (118Km)

2015年6月
 サロマ湖
 (100Km)
検索フォーム
FC2カウンター
ブログランキング
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。